映像回想法に特化したモーショングラフィックス「デジタル紙芝居の手法とツール」を活用しよう!・・・様々な「エピソード記憶」のストーリーを見える化して「デジタルコンテンツ化」する事で、自己表現力と伝達力のポテンシャルを引き出し、メンタルを鍛える‼・・・世代を越えて、地頭力を鍛え、様々なデジタルコンテンツを制作する、人間力向上プログラム「デジタル紙芝居映像回想システム」を活用しよう!


回想法・映像回想法専門のデジタル紙芝居
デジタル紙芝居研究会<アトリエ・教室・研究会>

☆映像回想法にデジタル紙芝居を活用・展開する研究・制作・教室
☆デジタル紙芝居で映像回想法を実践・展開する研究・制作・教室
☆回想法・映像回想法に特化した「時空」で自己表現と伝達を実行する研究・制作・教室
☆☆☆いつでも、誰でも、どこでも、何度でも参加、受講可能!


What's  Your  Story ?
語ろう!伝えよう!残そう!・・・ものがたり、ストーリーで!
求めるのは、モノではなくものがたりである!
可視化、更新、再生、活用しよう!・・・自分の、ものがたり、ストーリーを!
デジタル紙芝居研究会のデジタル紙芝居・心療回想士のデジタル紙芝居
☆「デジタル紙芝居映像回想システム」を、回想法・映像回想法の「時空」に実践的活用!
☆「デジタル紙芝居映像回想システム」で、エピソード記憶の可視化・更新・再生・活用!
☆「デジタル紙芝居映像回想システム」で、認知症予防・ボケ防止・うつの改善・メンタル強化・ひきこもり脱出!
☆「デジタル紙芝居映像回想システム」を、緩和ケア、グリーフケアの「時空」に活用、展開!

☆☆☆回想法・映像回想法に特化した「デジタル紙芝居映像回想システム」は、論理的思考と情報リテラシーで、教育・福祉・観光・PR・メンタルをはじめ、あらゆるIT社会・デジタル世代の主観的健康感を高め、人間生活力(自己表現力と伝達力)向上に、最適の手法とツールとなります。
  <チェック-1>
 
デジタル紙芝居研究会の「デジタル紙芝居」は、回想法・映像回想法に特化した「デジタル紙芝居映像回想システム」で、あらゆる物語り、ストーリーを可視化・更新・再生・活用します。

<チェック-2>
「デジタル紙芝居映像回想システム」は、物語り、ストーリーを自己表現し、伝達する「時空」を作る事が目的です。

<チェック-3>
 
そのデジタル紙芝居の「時空」で、プレゼンテーション・パフォーマンス・レクリエーション・コミュニケーション・メンタルトレーニング等の自己表現と伝達を展開するのです。

<チェック-4>
 
だから、語り手がいなくても、「語る」~「語れる」、「伝える」~「伝わる」、「残す」~「残せる」自分のデジタル紙芝居となります。


  「デジタル紙芝居映像回想システム」で作るデジタル紙芝居は、
 ・「エピソード記憶」の可視化、更新、再生、活用に最適!
 ・自分の、自分による、自分の為の「時空」で、自己表現と伝達が自由自在です!
 ・さあ、
お気に入りの素材で、自分の、「デジタル紙芝居の時空」を作りましょう!

 デジタル紙芝居研究会では、デジタル紙芝居映像回想システムで制作し、パフォーマンスするデジタル紙芝居をレクチャーしています。自分のイメージで、自分のお気に入りの素材で、自分の自己表現と伝達が自由自在です。どんな素材、パーツでもOK!お気軽にお問合せ下さい。 ※お問合せは⇒こちら
 
 さまざまな記録の「エピソード」を、新鮮な「記憶」にとどめる「デジタル紙芝居の時空」を、デジタル紙芝居映像回想システムで作りましょう!

 認知症、ボケ、うつ、ひきこもり、メンタル低下など、一般的記憶障害を予防する意識・習慣・訓練に、大切なエピソード記憶を「可視化」「更新」「再生」「活用」しよう!
 人生の根幹を成す大切なエピソード記憶の「可視化」「更新」「再生」「活用」で、「記録」を「記憶」にとどめる最適の手法とツールが、デジタル紙芝居研究会の「デジタル紙芝居映像回想システム」で作るデジタル紙芝居です。

「デジタル紙芝居映像回想システム」は、論理的思考の自己表現と伝達のシステムで、エピソード記憶を引き出し、整理し、エピソードをシナリオとする「映像回想ストーリー」を可視化する手法とツールです。

 ですから、このデジタル紙芝居映像回想システムを習得し、活用、展開する事により、必然的に人間力としての情報リテラシー能力と論理的思考能力が飛躍的に向上します。
 
 また、デジタル紙芝居の手法とツールを活用したエピソード記憶の可視化は、「地頭力」や「語る・伝える・残す」能力を鍛え、感性価値を共有する「きっかけ」と「時空」を作り出すので、認知症、ボケ、うつ、メンタル等、一般的な記憶障害を予防する意識・習慣・訓練にも大いに役立ちます。

 この様に、エピソード記憶の可視化活用は、福祉のみならず、教育、観光、各種PR、メンタルケア関係にも幅広く応用展開する事が出来ます。

デジタル紙芝居映像回想システムの活用

 映像回想法に特化した「デジタル紙芝居映像回想システム」で、「エピソード記憶」を引き出し、整理し、可視化活用して「地頭(じあたま)力」を鍛える「回想法の映像表現(記憶と心の復元ポイントの可視化)」の研究、開発、「記憶のバックアップディスク」「心のリカバリーディスク」の企画、制作、講義及び人材育成等が活用できます。

【アトリエの活用】映像回想法デジタル紙芝居の制作依頼受付中!


☆制作を依頼する☆
 

【制作教室の活用】制作教室の受講生受付中!


☆自分で作りたい☆
 

【デジタル紙芝居映像回想サロン「フォトムービーかふぇ」の活用】


 デジタル紙芝居映像回想システムのストーリー、シナリオを展開すれば、個人でも集団でも、認知症予防、ボケ防止、うつの改善、メンタル強化等の為の「映像回想法」の意識、習慣、訓練を行う事が出来ます。
 
☆「フォトムービーかふぇ」☆
 
 デジタル紙芝居研究会では、この「デジタル紙芝居映像回想システム」を活用し、当事者のエピソード記憶を映像回想で可視化する事で、記憶や心の復元ポイントを作り、主観的人生観を増進させ、人生の充実をはかる事を目標テーマとして、プレゼンテーション、パフォーマンス、レクリエーション、コミュニケーション、メンタルトレーニングに活用できるデジタル紙芝居映像回想サロン
「フォトムービーかふぇ」の提案、企画、制作、催行、講義を行っています。
設置方法、運営の仕方、各種相談等を、カウンセリング及びコンサルティング致します


 デジタル紙芝居映像回想サロン「フォトムービーかふぇ」なら、「生きがい」や「人間の尊厳」のある双方向性プレゼンテーション、パフォーマンス、レクリエーション、コミュニケーション、そしてメンタルトレーニングのアイデアに困りません!




☆デジタル紙芝居研究会 
デジタル紙芝居教室 デジタル紙芝居アトリエ 映像回想レクリエーション 映像回想サロン
メディア紹介・新聞記事 福祉への活用事例 教育への活用事例 映像回想企画講座
カメラ散歩ブログ 日々の暮らしと人生は旅 デジタル紙芝居映像回想研究会 料金表
 




【お知らせ】詳細はメールフォーム又はお電話にてお問合せ下さい。

2020.3.30 「教室情報ブログ」を更新しました。

2019.1 自主制作教室の「基本コース」「活用コース」「ブログ活用コース」の受講受付中です。ご予約下さい。


2019.1 デジタル紙芝居の為の「画像トリミング講座」「コマ絵制作講座」受講受付中です 。ご予約下さい。

2019.1 制作アトリエでは、デジタル紙芝居アルバム、デジタル紙芝居制作依頼受付中です。ご予約下さい。

2019.1 研究会では、2019年度「映像回想の旅」の企画、催行受付中です。




☆デジタル紙芝居映像回想システムのお問合せ、制作依頼、教室講座受講、デジタル紙芝居映像回想レクリエーションの企画依頼等お気軽に!

~デジタル紙芝居だからこそできる「自己表現」と「伝達」があります!
 「地頭(じあたま)力」を鍛え、自分のエピソードストーリーを可視化しましょう!

デジタル紙芝居研究会、映像教室に申し込み、問い合わせ

 
 






 
                
                                                      
                                               

                                            
ページの上に戻る
Copyright(c) 2013ふみえ広報企画. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com